ニュース・お知らせ京丹波町(京都府)で『美しい日本語の話し方教室』が実施されました

美しい日本語の話し方教室

1月22日(月)、京丹波町立瑞穂小学校にて『美しい日本語の話し方教室』が実施されました。

この活動は、日頃は首都圏や拠点劇場がある地域を中心に行われていますが、今回は京都府からの熱心なリクエストにより実現。

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』京都公演に出演中の俳優たちが講師として授業を行い、小学4・5年生、54名の児童らが参加しました。子どもたちは、俳優たちからの問いかけに対して積極的に手をあげたり、大きな声で発言したりし、最後には四季のオリジナルミュージカル『ユタと不思議な仲間たち』のテーマ曲「友だちはいいもんだ」をはっきりした言葉で歌唱。

授業が終わった後、子どもたちからは「発表会の時にしっかり話せるように気を付けたい」との感想が寄せられました。

『美しい日本語の話し方教室』はこれからも、全国各地で実施してまいります。

『オペラ座の怪人』京都公演に出演中の俳優が授業を行いました(右から増田守人・吉良淑乃・榊山玲子)

『オペラ座の怪人』京都公演に出演中の俳優が授業を行いました(右から増田守人・吉良淑乃・榊山玲子)

児童の皆みなさんが「おはようございます」とはっきりした言葉で挨拶してくれました

児童の皆みなさんが「おはようございます」とはっきりした言葉で挨拶してくれました

最後は「友だちはいいもんだ」をみんなで輪になって歌います

最後は「友だちはいいもんだ」をみんなで輪になって歌います