ニュース・お知らせ伊勢原市民会館で、平塚市の児童が観劇されました

こころの劇場

1月11日(木)~12日(金)、神奈川県・平塚市の児童を対象とした「こころの劇場」『嵐の中の子どもたち』公演が、隣接の伊勢原市・伊勢原市民文化会館で実施されました。

例年、「こころの劇場」平塚公演の会場として利用していた「平塚市民センター」は、改修工事のため、一時休止に。しかし、子どもたちに舞台の感動を伝えたいという教育委員会や地元の皆様の変わらぬ強いご意向とご協力により、今年度も実施が決定。会場を昨年より、「伊勢原市民文化会館」に変えて、行われたのです。

当日は朝早くから、平塚市から教育委員会の皆様、先生方、地元団体の方々が、運営スタッフとして伊勢原市民文化会館に到着。貸切バスから次々と降りてやって来る児童たちを客席へと誘導し、その最中には、子どもたちの元気なあいさつが会場に響き渡りました。

平塚市内の小学校6年生を対象に行われたこの公演は、2日間・計3回公演を実施。約2,350名の児童を招待していました。

これからも、全国各地の子どもたちに舞台の感動を届けてまいります。

運営スタッフが早朝から集合し、打ち合せが行われました。

運営スタッフが早朝から集合し、打ち合せが行われました。

運営スタッフを先頭に子どもたちが伊勢原市民文化会館に入場します。

運営スタッフを先頭に子どもたちが伊勢原市民文化会館に入場します。

平塚の地元の団体の方々が、ボランティアの運営スタッフとして参加されました。

平塚の地元の団体の方々が、ボランティアの運営スタッフとして参加されました。

終演後、平塚市の各小学校へ貸切バスを利用して帰る子どもたち。

終演後、平塚市の各小学校へ貸切バスを利用して帰る子どもたち。