“心豊かな社会の実現”を目指して

演劇、音楽などの舞台芸術の普及向上をはかり、
あわせて舞台芸術を通じて青少年の豊かな情操の涵養に資し、
もって我が国の芸術文化の発展に寄与することを目的として設立されました。

“心豊かな社会の実現”を目指して

活動について

当財団の活動は、舞台芸術の全国的な普及活動や、小学生を対象とした学校招待事業「こころの劇場」をはじめ、
心身にハンディキャップを抱える子どもたちを招待するクリスマスチャリティー公演、
小学校を訪問して実施する『美しい日本語の話し方教室』、
舞台芸術を支える演技者・技術者の養成や国際交流の推進など、
多岐にわたる活動を通して、舞台芸術の普及向上に着実な役割を果たしています。

こころの劇場

舞台芸術公演事業
「こころの劇場」

全国各地の子どもたちに舞台芸術を通して大切なことを語りかけるプロジェクト
美しい日本語の話し方教室

舞台芸術の社会還元事業
『美しい日本語の話し方教室』

俳優が全国各地の小学校を訪れ、美しい日本語の話し方を教えるプロジェクト

国際舞台芸術交流事業

中国・韓国などの舞台芸術団体へ向けた研修や、指導者の海外派遣、本国での公演活動の支援など
ページトップ