ニュース・お知らせ「こころの劇場」福岡公演に、企業ボランティアの方々等が参加されました

こころの劇場

12月11日(月)~15日(金)、福岡市民会館にて、「こころの劇場」『ガンバの大冒険』福岡公演が実施されました。福岡での児童招待公演は、1975年より始まった「ニッセイ名作劇場」以降、40年以上にわたり継続して行われています。今年度は、計9回の公演で、小学校144校が来場。福岡市の西に位置する離島・能古島や玄海島からも来場し、当日フェリーが欠航となった1校を除いた市内全校が参加されました。

公演中は、主催の福岡市小学校劇研究会のOBの皆様の他、日立製作所九州支社(11日)、みずほ銀行福岡支店(12日)、三菱重工業(13日)、SMBC日興証券福岡支店(14日)の皆様が、ボランティアとして受付業務や、誘導等の運営を担っていただきました。

「こころの劇場」をご支援いただいている協賛企業の皆様は、こちらのページにて紹介しています。 https://www.butaigeijutsu.or.jp/spocership/

※「こころの劇場」は、地元の教育委員会、行政の方々等とともに開催しているプロジェクトです。地域によっては、一部の協賛社の皆様にボランティアとして、ご参加いただいています。

今年度は、福岡市民会館を会場に実施されました

今年度は、福岡市民会館を会場に実施されました

劇団四季スタッフとSMBC日興証券のボランティアの皆様と開場前にミーティング

劇団四季スタッフとSMBC日興証券のボランティアの皆様と開場前にミーティング

児童を誘導する日立製作所のボランティアの皆様

児童を誘導する日立製作所のボランティアの皆様

児童を客席内に案内するみずほ銀行のボランティアの皆様

児童を客席内に案内するみずほ銀行のボランティアの皆様

福岡市小学校劇研究会のOB方々も参加されました

福岡市小学校劇研究会のOB方々も参加されました

開演を心待ちにする児童たち

開演を心待ちにする児童たち

休憩中の様子。「まもなく二幕開幕します」と児童に声を掛ける、三菱重工業のボランティアの皆様。

休憩中の様子。「まもなく二幕開幕します」と児童に声を掛ける、三菱重工業のボランティアの皆様。